QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK大河ドラマ50年特別展 『平清盛』に行ってきた。

NHK大河ドラマが始まって節目となる50年目の今年は、
平清盛」です。

今年も江戸東京博物館では、
この大河ドラマを題材とした新年の特別展を開催中。
1/5(木)に行って来ました。

P1010291_R.jpg

殆どのビジネスマンは、既にお仕事が始まっていると思いますが、
まだまだ正月休みの人がいるのか、お客さんは多かったです。

展示内容は、世界遺産・厳島神社に伝えられる多数の至宝をはじめ、この時代を生きた
人々の肖像画や書、主要な源平合戦を描いた絵画のほか、平安末期の文化を象徴する
美術・工芸品などを展示し、平清盛が活躍した時代を紹介しています。

ずいぶん昔に、歴史の授業で習って以来だったので、朝廷、平家、源氏の相関関係など
すっかり忘れていましたが、見ながら少しづつ思い出し、懐かしくなりました。
出来事と人物と年表が鳥瞰してして見れてとてもわかりやすかったです。
こういう展示のまとめ上手なところは、さすが主催したNHKと関心しました。

今回のみどころは、なんといっても世界遺産・厳島神社から取り寄せられた至宝の数々。
その中でも注目したいのが「国宝 平家納経」です。
「平家納経」は、平清盛が一門の現世での繁栄と来世での妙果を祈って、厳島神社に
納めた33巻の巻物。約850年前に作られたものと思えない美しさです。

展覧会は2月5日(日)まで。

大河はもう始まってしまいましたが、この展覧会を見ることでドラマの楽しみが増える
こと間違いなし。ぜひ、行ってみてはいかが。



テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : NHK 平清盛 世界遺産

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。