QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校サッカー、準決勝。

今日は、準決勝。ついに、舞台は国立競技場。

一試合目 市立船橋vs大分
二試合目 四日市中央工vs尚志

まずは、一試合目。
市立船橋と大分、どちらも応援しています。
正確には、大分は途中から・・・。

テレビ中継が始まるまでは、どちらが勝ってもいいやと考えていたのが、
中継を見始めるとなぜか大分を応援していました。
できれば接戦を見たいですし、何よりも下克上が見たかったから。
結果は2-1で市立船橋が勝利。

前半24分 市立船橋 DF渡辺健斗(2年)がFKを決め先制。
後半11分 市立船橋 主将のFW和泉竜司(3年)が押し込んだ。

このまま終わるのかと思われたが、
後半36分、身長183センチのDF清家俊(3年)の高さを生かしたヘディングゴール。

【市立船橋-大分】ハイライト

だが時すでに遅し。終始冷静に戦った市立船橋は、大分のチャンスをことごとくつぶした。

主力の相次ぐケガに、強豪、市立船橋にはあと1歩届かず。
やはり、強豪に与えた2点は大きかった。

市立船橋は、さすがに強かったですね。決勝も期待します。
負けた大分にはこの経験を糧に、来年、再来年とまた国立を目指してがんばって欲しいです。

二試合目。

結果は6-1で四日市中央工が勝利。

圧倒的な勝利でした。
四日市中央工といえば、元日本代表FW小倉隆史氏の出身校じゃないですか。
市立船橋と同じく名門校ですね。

今回の決勝進出は実に20年振りだそうです。
周りの期待は大きいことでしょう。
プレッシャーに負けないよう、良い試合を見せて欲しいですね。

決勝は9日、国立競技場で午後2時5分キックオフ。
楽しみだあ。

【四日市中央工-尚志】ハイライト

これまでの全試合のハイライトはこちら↓から見れます。
http://www.ntv.co.jp/soc/report/index.html

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 高校サッカー ハイライト 準決勝

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。