QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキのシーズン到来、今日は土手鍋!

カキの旬は12月~2月頃と言われていますが、今まさに旬真っ盛りです。
このシーズンになると実家の広島から獲れたてのカキを送ってもらうのですが、
今年もとれたての肉厚プリップリの奴が来ました。

P1010143_R.jpg
どーです。見るからにプリップリでしょ。
今日は土手鍋、明日はカキフライとバター焼きでーす。

カキって「海のミルク」と呼ばれているように栄養の宝庫なんです。
おもな栄養素と効果には次のようなものがあります。
グリコーゲン・・・疲労回復や体力増進などの効果がある。
タウリン・・・「血中コレステロール」の上昇を抑制、脂質を分解し、血圧を正常に保つ。
亜鉛・・・「血中コレステロール」の量を調整したり、たんぱく質を作る働きをする。

その他にも、私たちの体には欠かせないビタミンやミネラルが含まれていたり、
良質なタンパク質や必須アミノ酸も含まれていて身体機能を支えてくれます。
どうです。少しはカキを見直しましたか?

実はわたしもネットからの受け売り・・・いや、お恥ずかしい。

せっかく美味しく頂くのですから、少しは素材のことも知らなければ駄目ですよね。
そんなわけで、少しカキのことを勉強しようとネットを見ていると、
面白いものを見つけました。

【日本オイスター協会】
http://oysters.jp/omdip-jr.php

こちらのサイト、オイスターマイスターというカキのスペシャリストを育成しています。
無料検定があるので、ちょっとウンチクを身につけたいという方にはもってこいです。
興味がある方はやってみてはいかがでしょうか。

テーマ : 鍋物、鍋料理
ジャンル : グルメ

tag : カキ オイスター 栄養

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。