QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットと紙のマンガ、どっちが早い?

最近、電車や街中でスマートフォンやタブレットを使っている人を見かけることが多くなりました。
自分は未だ世代遅れのガラケーに、相変わらず重い本を持ち歩くスタイル。
いつかは欲しいと思ってからもう1年以上たちました。

書籍も電子化が進み、紙より電子版のほうがお得なようだし、
どんなに本を持ち歩いても重量は変わらないのがうれしいですね。
後は購入費という一時費用をどう捻出するかというところまで来ています。

もし買うならば、スマホか、タブレットか?
やっぱりタブレットです。
倦怠期を迎えつつあるオジサンはタブレットサイズが丁度いい。
それに、画面が小さいと五木ひろし目になりそうなのが心配。

iPadか、Androidかという選択も悩ましいところ。
Androidがお買い得だけど、セキュリティが気になるし、
iPadは3が来年出るという話もあるし、
・・・でもすぐ欲しいし
・・・
決断力に欠けるわたしでした。

そんなこんなでウダウダやっていると、
マイナビニュースにおもしろい記事を見かけた。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/12/09/acer/index.html


この調査、単純に読むだけではつまらないということで、
様々なシチュエーションで検証を行っています。

その検証パターンは次の7とおり。

ラウンド1:普通に腰掛けて読む
ラウンド2:歩きながら読む
ラウンド3:電車でつり革を持って読む
ラウンド4:片手でバナナを食べながら読む
ラウンド5:バランスボールに乗って読む
ラウンド6:ドリブルをしながら読む
ラウンド7:寝ながら読む

結果は当然ながらタブレットの圧勝でした。
やっぱり、本のページをペラペラめくる動作、
意外に面倒だということがわかります。

タブレットだと指先だけでちょん、ちょんとやるだけ。
読み進めるのも早くなって当然ですね。

実にくだらない検証だと思えますが、
まだ手元にない自分には、とても参考になりました。

実際の生活シーンでどのような感じに使えるのか、
もし自分が購入したらどのように使うのかがイメージできたのです。
ますます欲しくなってきたなあ。

これから、タブレットの購入を検討している方はぜひ見てもらいたいです。

でも、ラウンド2の歩きながらというのは危険です。
ながら歩行は社会問題にもなっています。

ホームに転落したり、ぶつかって大怪我なんてことになりかねません。
絶対しないようにしましょう。

テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

tag : iPad タブレット 書籍

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。