QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブズの伝記もいいが、25人の偉人の話もいいぞ

今年も残すところ後少しとなりました。

この時期に来るといつもその一年を振り返っているのですが、
思い出すのはつらかったことや、上手くいかなかったことばかり。
良かった事って案外憶えていないもの。
人のことはとても上手くいっているように良く見えるのに、
自分のことはアラばかり。

人のアラばかり探す人がたま~に居ますが、
少なくとも自分はその部類とは違ます。

こんなネガティブな考え方では駄目だとわかっていても、
習慣ってなかなか変えられないものですね。

世間では、米アップル社の創業者、スティーブ・ジョブズ氏の伝記
「スティーブ・ジョブズ」が爆発的に売れているようですね。
ijin02.jpg


一部の口コミでは高すぎるのと批評もあるようですが、
成功者の話というのは、世代関係なくとてもタメになると思います。

読むだけで心が豊かになったり、考え方が前向きになったり
するのであれば安いものだと思います。
(そういう自分は、まだ買っていませんが・・・)

そんな話はさておき、
ネットを見ていると面白い記事を見つけました。

それは、「それでもあきらめなかった24人の偉人」と題する記事。

なんだかタメになりそうな話だなと思い見てみました。
ジョブズと違いお金もかかりません。
ijin01.jpg

見て思ったのは、落ち込んでいる時はとても良いです。
特に、自らの不幸や不遇に嘆いたり、心が折れそうになっている人。
こんな方にはオススメです。

彼ら偉人の出来事と自分の事を置き換えてみると、
自分の不幸なんて大したことないやと思えてきます。

生まれながらの身体的障害、大事な身内との決別、
そしてやる事なす事の失敗の連続、周りの人から非難等
普通の人なら心が折れそうな出来事。

でも、彼らはあきらめない人でした。

この記事を見るかぎり、
何をやっても上手くいくラッキーな人って少ないと感じました。
きっと見えないところで苦労をしていたり、
ウラでは失敗の連続だったりするのでしょうね。

人のウマい話には耳を傾けるのに、
苦労話になると途端に耳がふさがってしまう。
人間って都合のいい生き物です。

まさに、成功に近道なし!の一言につきます。

どんな逆境にもあきらめない、最後まで頑張り抜くことの大切さに、
あらためて気づかされました。

今後も物事が上手くいかなくなった時、
また、この記事を見に来たいと思います。

いま流行りのジョブス自伝も良いですが、
偉人25人のエピソード、一度読んで見ては如何でしょうか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 偉人 ジョブズ

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。