FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

「南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎」に行く

リハビリを兼ねて、サントリー美術館に行きました。
久しぶりの六本木です。

サントリー美術館は、東京ミッドタウンの中にあります。
現在は、

「南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎」

という展覧会を開催しています。
歴史も美術も苦手な私なのですが、
この展覧会に行った目的は、
ザビエルの絵を見ることでした。

教科書でしか見たことなかったので、
実際の絵を見ることが出来てとても感動しました。

隅から隅まで見てまわり、約1時間の歩行です。
以外と絵を見て回るのって、
結構歩く必要があるんですよね。
良いリハビリになりました。

ところで、
東京ミッドタウンは既にクリスマスモードでした。

クリスマスツリーの展示や、
色んなところに電飾が張り巡らされていました。

まだ、早い時間だったので
ライトアップするところは見ていませんが
また、ヒルズと併せて見に行きたいと思います。

tag : 六本木 サントリー美術館 東京ミッドタウン

コメントの投稿

Secre