QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船橋屋「元祖 くず餅」に舌鼓!

「今日はたっぷり歩いて、疲れたなあ・・・」と思いながら、
錦糸町で乗り換えしていると、船橋屋の出張販売に出くわしました。

疲れたときは、甘いものが恋しくなります。
ついつい誘惑に負けて、1.5人前のパックを購入。

早速持ち帰って、我が家で実食することに。
funabashi01.jpg

さすが船橋屋ですね。
容器だけ見ても上質な感じがします。
拘った一品は違います。

蓋をあけると白いくず餅がたっぷり。
隣に行儀良く並んだ黒蜜と黄な粉が妙に胃袋をそそってきます。

funabashi02.jpg

”しかし、どうやって食べるんだろう”

”なんか作法とかあるんじゃないの・・・”

”ここは江戸っ子。勢い良く行くんじゃねえの”

と、自問自答を繰り返し、出した結論は、

「勢い良くいけええええ・・・どばばばば・・・」
funabashi03.jpg

この雑さ加減。
しし座A型です。

ちょっとぐらい見た目が落ちても、
本物ならば、これぐらいで味は変わらないはず。
食べたら美味いに違いありません。

「ええいっ」

と、お口に・・・・
funabashi04.jpg

「ううう、うまい~」

黄な粉の香ばしい香りがたまりません。
ぷるぷるしたくず餅に黒蜜がよく絡んで
トレビア~ンです。

パクパクと食べ続け、あっという間に1.5人前完食。
上品なおやつですが、結構、腹いっぱいになりました。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : くず餅 船橋屋 持ち帰り

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。