QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーボードを交換したら、ATIのメッセージが・・・

しばらく使っていると、画面が真っ暗になったり、
突然シャットダウンしてしまうという
我が愛機:Phenom IIマシンが絶不調に陥った。

我慢しながら使ってきたが、そのような状態で1ヶ月が経ち、
ついに我慢の限界。
Corei7とマザーボード交換
念願のIntelベースの構成にブラッシュアップです。

CPU    Corei7-3770S
マザーボード GIGABYTE H77M-D3H

2世代以上前からのアップグレードなので、
夢のような操作レスポンスを期待し、電源を投入。
Windwos7が立ち上がり、ハードウェアの自動認識が始まった。
何度かリブートを要求されたが、特にエラーなく立ち上がった。

最初にブラウザを立ち上げたところ、
以下のポップアップメッセージが表示された。
atierr20130219.jpg

「No ATI graphics driver is installed, or the ATI driver is not functioning property. Please install the ATI driver approriate for your ATI hardware.」
使っていても何だがウィンドウの操作がぎこちないし、
ブラウザで表示するFLASHのコンテンツが妙に遅い。

明らかにVGAの動作がおかしい。

デバイスマネージャで詳細を確認してみると・・・
Intel HD Graphics 4000のところに!が表示されていて
その詳細をさらに確認してみると

このデバイスが使用できる空きリソースが不足しています。(コード12)
このデバイスを使用する場合は、このシステムのほかのデバイスの 1 つを無効にする必要があります。

リソースを調べてみたが競合はない。

????

ドライバを再インストールしても改善しません。

なんで、なんで、
さっぱりわかんね・・・

こうなったらグーグル先生に聞いてみるしかないと、
いくつかエラーメッセージを入れて、検索してみたところ
ありました、ありました。

まさにドン・ピシャな記事が。

http://www.cyberchabudai.org/diary.cgi?no=60

記事を参考にして
デバイスマネージャで「システムデバイス - PCIバス」のドライバ詳細
でAtiPcie.sys がリストアップされていることを確認。

PCIバス自体を削除し再起動すると・・・
なんと HD 4000 のリソース不足が解決!
PCIバスのドライバ詳細をみると AtiPcie.sys から pci.sys に変わった!

操作性もサクサクと快適になりました。

どうやら、AMD用マザーを使っていた時のゴミが
残ってしまっているのが原因のようです。

クリーンインストールすればこんなこと起きないのにね。


2/23追記
やっと解消したと思っていたのですが、
次の日からまた違うメッセージが・・・・。

ATIのWARNING。

The Catalyst Control Center is not supported by the driver version of your
enabled graphics adapter. Please update your ATI graphics driver, or enable
your ATI adapter using the Displays Manager.

atierror20130223.png

今の構成にATI関係のチップは存在しないため、
AMDの時のマザーボードの関係なのは間違いない。
影響はなさそうだが、ちょっと気持ち悪い。

プログラムのアンインストールを見てみると、
AMD Catalyst Install Manager というのを発見。
ええい、不要なものは、削除、削除。

全てのAMDソフトウェアの高速アンインストールを選択。
無事アンインストールが終了した。

もう、変なメッセージ出るなよ・・・・。

tag : PC自作 マザーボード 交換 AMD

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。