QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車買取比較サイトで驚愕の買取価格!(1)特にハリアーのオーナーさんは必見です。

昨年1月に10万人に1,2人という珍しい病気にかかり、
車の運転はおろか長期入院、療養生活を余儀なくされました。
それでも、いつかは運転できるようになると信じ、
売ろうとしなかったのですが、
年が明けてから、とうとう手放すことを決心。

13年間乗ってきた愛車はTOYOTAハリアー2.2Sパッケージ(1998年式)なのですが、
4月にバッテリーがあがり、翌5月には車検切れとなり、
それ以来エンジンをかけることもありませんでした。

でもこんな全く動かない車、お店にも持っていけないし、
一体どうすればいいの・・・

以前、知り合いに聞いたところでは、ディーラーに持っていっても
廃車費用を取られるだけだよと忠告されたこともあって、いろいろと
頭の中で考えていました。そんな状況で、ふと思い出したのが
ネットでよく見かけていた『ズバット車買取比較』でした。

その存在は随分前から知っていたのですが、
興味もなかったので詳しいところはわかりませんでした。

でも、相談するあても無かったので、とりあえず『ズバット車買取比較』に
登録してみることにしました。

我が家のハリアーは、四輪駆動でもないノーマル車。
年式も古いので環境自動車税のことを考えると、買い手もいないでしょう。
間違いなく部品取りとして、安値で叩かれるだろうなあと思っていました。
せいぜい5万、いや廃車のために追い金を取られるのが関の山だろうと。

サイトから無料一括査定に申込みました。

車種、年式などの基本的な情報を登録するだけで実に簡単でした。
後は連絡先、メールアドレスと携帯番号です。
入力にかかったのはせいぜい5分。

こんな状態の車の買取に本当に来てくれるのか不安になりましたが、
登録して3分も経たないうちに、買取店のA社から電話が。

A社担当者『A社と申します。査定依頼のことで電話しました。ぜひ見せて戴きたいのですが・・・』
わたし  『そうなんですか。でも、車検切れで動かないですし、本当に古いんですよ・・・』
A社担当者『いや~、ハリアーは海外で大人気なんです・・・実際にリクエストが来てまして・・・
      直ぐにでも見たいのですが如何ですか?』
わたし  『わかりました・・・12時頃だったら・・・』

なんか、急に雲行きが明るくなってきたぞ~。大人気だって言ってたな~。
どんな人が買うのかな~。なんとか5万は行ってほしいなあ~。

と妄想を膨らませていると、5分も経たないうちに今度はB社から電話です・・・。

B社担当者『B社と申します。査定依頼見ました。ぜひ、これから伺いたいのですが・・・』
わたし  『ちょうど、別の業者さんが12時頃に来るんですよ・・・』
B社担当者『よければ一緒に見せてもらってもいいですか・・・』
わたし  『いいですけど・・・』

申込みして10分も経たない間に、2つの業者から連絡が来るとは、さすがに期待値↑UPします。
5万は堅いぞ~。できれば7万、いやっ8万ぐらい、いったらいいな~。

と満面の笑みが止まらない、おっちゃんでした。

~ 続く ~

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

tag : 車買取 廃車 ズバット

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。