QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Yahoo!検索急上昇ワード]1月23日「ラウラ・デッカー」について

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/01/23/095/index.html



1月23日のYahoo!検索ランキング「急上昇ワードランキング」の1つ、「ラウラ・デッカー」について調べて見た。
ラウラ・デッカー ヨット単独世界一周を達成したオランダの16歳の少女。
昨年1月にカリブ海シントマールテン島を出航し、約1年かけて5万キロの単独航海を成功させたそうだ。


ラウラ・デッカー(Laura Dekker、1995年9月20日生)さんは、オランダ人の海洋冒険家
大偉業を達成したとは思えない、とてもキュートな16歳。

両親、ディック・デッカーとバーバラ・ミュラーの世界旅行中にニュージーランドのファンガレイで生まれる。
オランダ人の父親、ドイツ人の母親により、両国二重国籍を持っている。

もともとは2009年9月から2年間のヨットでの単独世界一周を計画し、史上最年少の記録更新を目指していた。
ところが、単独での航海が危険だということから裁判所によって8月末に計画の一時中止を命じられ、
10月末に航海の禁止を命令された。

単独世界一周の夢を絶たれた彼女は、家出をしたのだが警察の捜索の末、カリブ海のオランダ領アンティル、
サンマルタン島で発見、保護された。

その1年後の7月に法廷闘争の末、航海許可の判決を勝訴。

8月21日イベリア半島南東端の英領ジブラルタルから全長11・5メートルの愛船「グッピー」で出航。
単独世界一周の最年少記録への挑戦を開始した。

【航路】
20120125-11.jpg

途中、悪天候(Atlantic hurricane season)などにより、計画・航路の変更を余儀なくされる。

2011年1月20日カリブ海のオランダ自治領シント・マールテン島から再出航。西回りで約50,000km、
約1年後となる2012年1月21日午後3時、帰還した。

世界最年少の記録を更新したが、
未成年による危険な行為を促すとしてギネスワールドレコーズは認定しない方針だそうだ。

実に夢のあるいい話だと思うのだが、実にくだらない認定をしているギネスだが、
意外にお堅いところにがっかりした。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 冒険家 ヨット 世界一周

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。